太陽光発電建設工事

太陽光発電建設工事

設計・調達・施工・運用・保守まで、
太陽光発電事業をトータルに
サポートいたします。

屋上、壁面、屋根、山林造成地、斜面など、さまざまな環境下で豊富な実績を重ねる徳機電設の太陽光発電事業。高度な技術力とサービス体制などの総合力が、多くのお客さまから高い評価を受けています。

太陽光発電事業のおすすめ

太陽光発電事業のおすすめ

・遊休地などの土地を有効に活用できる
・無限のエネルギーである太陽光を活用するため計画的な運用が可能
・社会的貢献度が高く企業のCSRにつながる
・発電した電力を20年間一定価格で買取してもらえる
・在庫が必要なく新たな人件費も発生しない
・信頼できる会社にメンテナンスや保守をまかせることで手間がかからない
・国内でも多くの太陽光発電所があり、多くの成功例が出ている

太陽電池が発電するしくみ

太陽電池が発電するしくみ

ソーラーパネルは、どれくらいの靣積で、どれだけ電気を生み出すの?
どうやって、太陽の光から電気が生まれるの?

「太陽電池」は、「電池」と付いていますが、電力を蓄える装置ではなく、太陽の光エネルギーを直接電力に変換する「発電機」の役割をはたします。太陽から地上に降り注ぐ「光エネルギー」が「太陽電池」に当たると、「光起電力効果(ひかりきでんりょくこうか)」とか「光電効果(こうでんこうか)」と呼ばれる現象が起こります。光が照射されることで、太陽電池を構成している半導体の電子が動き、電気が起きるのです。太陽電池は、シリコン系、化合物系、有機系とあって、それぞれに発電効率が異なります。現在の主流はシリコン系で世界の生産量の約8割をしめています。

メガソーラー(1メガワット以上の大規模な太陽光発電)のしくみ

太陽電池モジュール

太陽電池モジュールは主な構成要素であるシリコンなどの半導体に光があたると電子を放出します。これを「光電効果」と言い、モジュールはこの光電効果により電気を発生させます。"電池"ですが電気を蓄えることはできません。

PCS(パワーコンディショナー)

太陽電池モジュールから発生する電気は乾電池と同じ「直流」、しかし一般に用いられる電気は「交流」です。PCSは直流の電気を交流に変換する装置です。

連携変電設備

メガソーラーで作られた電気は電力会社の送配電線に接続します。これを「連系」といい、連系変電設備は接続する電力会社の配送電線の電圧に合うよう調節します。

太陽電池モジュール